Google

Yahoo! JAPAN


医師の平均年齢と医療機関の環境

医師という職業は、一般に忙しい仕事であるとは、感じるものの、実際様々な理由がもとで転職者が多いとは、患者側の目から見てあまり想像できない事でしたが、実際医療業界そもそもの人材の不足は深刻で、その中でも医師不足は深刻な問題に至るようです。

又、それがもとで、過重な労働を強いられる事となり、休む暇もなく働く事が多い、尚且つ医療機関自体の経営の悪化なども影響し、過重な労働でありつつ、尚且つ収入が低いゆえの退職=転職に至るケースが多い現実となります。 このような複雑な事情が背景にある医師事情ですが、医師の平均年齢とは、一体何歳くらいなのか?という部分にふと疑問を持ち、調べたところ、一概に○○万人等とは、判断できず、医療機関の規模、もしくは環境により異なりますから、予測できない部分はありますが、おおよそ10人以上医師が存在する医療機関では、平均年齢が50歳弱。

また、100人以上存在する医療機関では、44歳弱、又それ以上、おおよそ1000人以上という医療機関では、35歳となる事から、規模が大きくなるほどに医師の平均年齢が低くなる傾向にあるという事が、調査のまとめとしてわかります。 これを女性医師、男性医師と別に調査すると、結果として医療機関の規模が大きいほどやはり平均年齢は男女ともに低い傾向で、男性の方が若干、平均年齢も規模に共通し、高め傾向となり、女性医師の場合は、規模に共通し平均年齢は低い傾向である事がわかりました。

これをもとに医療機関における環境を調査していくと、規模が小さいほど、勤務時間が短く、規模が大きくなるほどに過重な労働を強いられる事となりますし、規模が小さいほど、勤続年数も長くなり、規模が大きいほど、勤続年数も非常に短くなる事から、規模の大きい病院ほど過重な労働、過酷な労働を強いられる事が多いためなのか、若い年齢層となり、規模が小さい病院等は、年齢層が高いという事になったのです。

こうした状況で、今医師の間で注目を集めている転職先が、美容外科クリニックです。出勤時間も安定しており、夜勤などが無いこと、お給料もそれなりに高いことが人気の秘訣のようです。

参考サイト:美容外科クリニックの医師求人特集

つまりは、こうした状況、環境をみる限り、医師を目指しやっと医師職に就いたものの、実際その医師職は過酷な事が多く、収入も低い、尚且つ自分のスキル自体思うようにいかないという事から、もしかすると退職者が増えているのではないか?と考えたのです。

しかし、昨今、医師の職場というものも、医局制度の頼ることなく、ご自身で決める事ができる時代ですから、こうした数字をもとに、自分の進むべき道を再検討してみるという事も重要なのではないでしょうか。 まさに今、医師が医療機関を選べる時代となりますので、ご自身の道を誤ることなく医療に専念できる場をよく比較し十分に検討していただきたいと思います。



Copyright (C) 2009-2013 FIFAワールドカップと、薬剤師紹介会社と、適当に思ったことを、、、 All Rights Reserved.

医師の平均年齢と医療機関の環境 リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4